断食ダイエット方法口コミ部








断食ダイエットで効果的に痩せる方法


女性 近年プチ断食、週末断食など、断
食ダイエットが人気です。


断食はもともと宗教行事でしたが、
現在では立派なダイエットのひとつです。


他のダイエット法と比べ、
断食ダイエットの大きな目的は

普段使っている胃腸を休めて
心身の疲労を取ること
だといわれています。



昔と違い、現代は栄養の過剰摂取で
健康を損なっている場合がほとんどです。


栄養の摂取をいったんとめる事で
体のバランスを整える効果があります。



断食ダイエットに取り組めば
余計なものを摂取しない事で
痩せる効果が
見越せます。


さらに、栄養等の吸収を一時的にストップする事で
より多くの毒素を排出する事が可能なのです。



このように、たくさんのうれしい効果をもたらしてくれる
断食ダイエットですが、

始める際には断食ダイエットの基本に沿って
忠実にする事で、バランスよく痩せることができます。


初心者向けの断食ダイエットの方法は、以下のようになります。



初めての断食ダイエットに挑戦! 詳しい方法は


ポイント まず最初に、断食ダイエットをする日を決定します。

どんなに早い場合でも、
断食ダイエット開始日は2日後に設定
してください。



というのも、断食前日から、体の準備があるのです。



【断食ダイエット 前日】

断食ダイエット開始の前日は、
昼食は腹8分目を心がけ、

夕食は通常の半分の量に減らし、
寝る前3時間は何も食べないでください。


水分をいつもの多めに取り、
お酒の摂取は控えましょう。




【断食ダイエット 当日】

次の日は、断食を本格的に開始する日です。
本断食と呼ばれ、基本的に水と酵素ドリンク以外は摂取禁止です。


ウォーキング なにも食べないので激しい運動は禁物。

お気に入りの道をゆったりウォーキング、
お気に入りの本でゆったり読書など、
何か好きな方法で時間をすごしてください。


夜に近づくにすれ、だんだん空腹感が増してきますが、
ここで一気に食べてしまうと
痩せる可能性が果てしなく
0パーセントになってしまいます



お水と酵素ドリンクを飲んでひたすら我慢です。





【断食ダイエット 翌日】

そして、断食翌日も、ドカ食い厳禁です。

胃がびっくりしてしまうので、
朝ごはんはおかゆをゆっくりかんで食べてください。


昼食、夕食はいつもより少なめに。
徐々に食べる量を戻してください。



断食ダイエットの方法を忠実に守る事で、
痩せる可能性は確実にあがります。


ただひとつ注意してほしいのは、
自宅で断食を1週間以上しないこと。

断食ダイエット期間は長くて2~3日にしてください。


もし、長期間の断食を希望する場合は
断食専用の施設で
長期の断食ダイエットを行う事が可能です。


ダイエット成功
断食開始の前後はお酒、お菓子、ジュース、タバコは控えめに。

いつもより少なめの食事と
よくかんでゆっくり食べる事を心がけてください。

最後にもうひとつ覚えておいてほしいのは、
断食ダイエットは減量より胃腸を休め、
体内の機能を復活させるのが大きな目的です。

断食ダイエットの方法をしっかり守って取り組みましょう。